こんにちは。
管理人のRinです。

 

 

あなたは

圧迫性脱毛症

という言葉を聞いたことがありますか?

 

圧迫性脱毛症は、産後の白髪を隠す時に起こる可能性があるものです。

では、圧迫性脱毛症について見ていきましょう。

 

 

圧迫性脱毛症とは?

 

 

まずは、圧迫性脱毛症について知っていきましょう。

 

圧迫性脱毛症とは、帽子などをかぶり長時間にわたり頭皮を圧迫することで起こる脱毛症のことを言います。

 

長時間にわたり頭皮が圧迫されると、その部分だけ髪の毛が抜けてしまいます。

 

帽子をかぶっているだけで髪の毛が抜けてしまうなんて、恐ろしいですね。

また、髪の毛を毎日結んでいても、圧迫性脱毛症になることがあります。
詳しくは下記の記事をご覧ください。

 

産後の白髪が悪化?髪を結ぶと白髪が生えるの?

 

でも、この圧迫性脱毛症がどうして産後の白髪と関係するのでしょうか?

 

 

産後の白髪と圧迫性脱毛症の関係

 

 

 

産後の白髪と圧迫性脱毛症の関係についてのお話しです。

 

産後の白髪を美容院に染めに行ったり、自宅でセルフケアするのが面倒だと感じ行わないと、出かける時に帽子をかぶってしまいませんか?

私も、顔周りの白髪が気になっていた時には、お手軽に帽子をかぶっていました。

またツバが大きいものだと紫外線対策にもなって、一石二鳥ですよね。

でも、あまり頻繁に帽子をかぶったり、長時間帽子をかぶりすぎると、髪の毛が抜けてしまうリスクがあります。

それが、圧迫性脱毛症ですね。

白髪を隠すには帽子が手っ取り早いですが、帽子以外の方法も取り入れてみるのがおすすめです。

 

 

圧迫性脱毛症にならないためには

 

 

圧迫性脱毛症にならないための方法をご紹介します。

 

  • 長時間帽子をかぶらない
  • 帽子をかぶる時には休憩を入れる
  • 頭皮マッサージをする
  • 別の白髪ケアも試してみる

 

圧迫性脱毛症にならないための方法はいくつかありますが、まずは頭皮を長い時間にわたり圧迫し続けるのはやめましょう。

帽子を長時間かぶる時は、たまに帽子を外したり、簡単に頭皮のマッサージを行うことをおすすめします。

 

そして、もしあなたが産後の白髪が気になって帽子をかぶっているのであれば、白髪を染めてみたりしてみてはいががでしょうか?

一度染めるだけでも、一カ月は帽子をかぶらなくても生活することができますよ。

また、染めるのはちょっと・・という人は、白髪用のヘアマスカラを使ったり、お風呂でできるヘアカラートリートメントを使用してみるのもおすすめです。

 

産後白髪のおすすめの隠した方は、下記の記事をご覧ください。

 

もう悩まない!産後白髪のおすすめの隠し方♪

 

 

まとめ:圧迫性脱毛症にならないように、産後の白髪の隠し方を色々やってみよう!

 

 

今回は、以前の記事でもご紹介した、圧迫性脱毛症についてご紹介しました。

圧迫性脱毛症は髪を毎日結んだり、長時間帽子などをかぶって頭皮を圧迫させる人に起こりやすい脱毛症です。

白髪を隠すには、帽子を被るのが簡単で楽ちんですが、髪が抜けてしまえば元も子もありません。

 

白髪のケアにはたくさんの方法があります。時間やお金をかけるなら美容院、その日だけ手軽に隠すならヘアマスカラ、美容院まで行かなくても白髪を簡単に染めたい人はヘアカラートリートメントと、目的に合ったものを選ぶことが可能です。

帽子も紫外線対策になったりと良いこともたくさんありますが、髪の毛のためにも色々な白髪対策を試してみることをおすすめします。